HOME > 関連ツール・試薬のご紹介 > LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング

LC/MS/MSメソッドパッケージ 細胞培養プロファイリング

培養上清に含まれるビタミンなどの微量培地成分とグルコースやアミノ酸を多成分一斉分析により測定し、培養細胞の詳細な培養プロファイルを取得可能とする新しいプラットフォームを提供します。

超高速トリプル四重極型LC/MS/MS

特長(1)
多種多様な培地成分と分泌代謝物を含む95成分の一斉分析条件を提供。

培地成分および細胞からの分泌代謝物を対象としたメソッドで,培地分析プラットフォームとしては最大の95成分の一斉分析が可能です。この特長が詳細な細胞培養プロファイルの情報取得を可能にします。
※ 2015年3月当社調べ

特長(2)
17分間での高速一斉分析が可能。

従来はアミノ酸,ビタミン類など各化合物群ごとに分析が実施されてきました。そのため,培地成分の分析は非常に手間のかかるものでした。本メソッドパッケージは培地成分および分泌代謝物を17分間で一斉分析することができるため,分析業務を効率よく進めることができます。

特長(3)
培地分析用にメソッドを最適化。

ビタミンなどの微量成分は,トリプル四重極型質量分析計の性能を最大限に活かしつつ,グルコース,アミノ酸など高濃度で含まれる成分はシグナルが飽和しないような分析条件が設定されているため,同じバイアルから幅広い培地成分を測定することが可能です。
※ より正確な定量結果を得るためには希釈系列を作製する必要があります。

DMEMの分析例(超純水で500倍希釈し,1μLを分析)

特長(4)
“Ready to Use Method”を提供。

LC/MS/MS分析において必要となる分離条件の検討や各化合物に対するMSパラメータの最適化などの煩雑な作業をユーザーが実施することなく分析をはじめることが可能です。

登録化合物一覧

Internal Standard
(内部標準)

2-Isopropylmalic acid

Sugars(糖類)

Gluconic acid
Glucosamine
Hexose (Glucose)
Sucrose
Threonic acid

Nucleic acid associated compounds
(核酸関連物質)

Adenine
Adenosine
Adenosine monophosphate
Cytidine
Cytidine monophosphate
Deoxycytidine
Guanine
Guanosine
Guanosine monophosphate
Hypoxanthine
Inosine
Thymidine
Thymine
Uracil
Uric acid
Uridine
Xanthine
Xanthosine

Antibiotics(抗生物質)

Penicillin G

Amino Acid and Derivatives
(アミノ酸およびアミノ酸誘導体)

2-Aminoadipic acid
4-Aminobutyric acid
4-Hydroxyproline
5-Glutamylcysteine
5-Oxoproline
Alanine
Alanyl-glutamine
Arginine
Asparagine
Aspartic acid
Citrulline
Cystathionine
Cysteine
Cystine
Glutamic acid
Glutamine
Glutathione
Glycine
Glycyl-glutamine
Histidine
Isoleucine
Kynurenine
Leucine
Lysine
Methionine
Methionine sulfoxide
N-Acetylaspartic acid
N-Acetylcysteine
Ornithine
Oxidized glutathione
Phenylalanine
Pipecolic acid
Proline
Serine
Threonine
Tryptophan
Tyrosine
Valine

Vitamins
(ビタミン類)

4-Aminobenzoic acid
Ascorbic acid
Ascorbic acid 2-phosphate
Biotin
Choline
Cyanocobalamin
Ergocalciferol
Folic acid
Folinic acid
Lipoic acid
Niacinamide
Nicotinic acid
Pantothenic acid
Pyridoxal
Pyridoxine
Ribo¬avin
Tocopherol acetate

Others(その他)

2-Aminoethanol
2-Ketoisovaleric acid
3-Methyl-2-oxovaleric acid
4-Hydroxyphenyllactic acid
Citric acid
Ethylenediamine
Fumaric acid
Glyceric acid
Histamine
Isocitric acid
Lactic acid
Malic acid
O-Phosphoethanolamine
Putrescine
Pyruvic acid
Succinic acid

*注意事項

  1. 本メソッドパッケージは研究用です。臨床診断用途で使用することはできません。
  2. 本製品に含まれる情報の正確性や,その使用の結果得られる情報の有用性については何らの保証もされないことをあらかじめご了承ください。
  3. 本システムで得られる定性及び定量情報は,確認のために標準試料を用いた試験を実施してください。

関連情報

  1. 本メソッドパッケージを使用した応用データ「トリプル四重極型LC/MS/MSを用いた哺乳動物細胞の培養上清一斉分析」はこちら >>
  2. 超高速トリプル四重極LC/MS/MSLCMS-8050のご紹介はこちら >>
  3. 遺伝子,タンパク質研究において常に最先端の支援を実現するライフサイエンス関連機器/試薬/細胞解析製品のご紹介はこちら >>

株式会社島津製作所ホームページ

http://www.shimadzu.co.jp/